鹿児島-南さつま市の整体のことなら無痛整体のおおつ自然療法舎へどうぞ

自然療法

  • HOME »
  • 自然療法

病院や薬や整体に頼る前に、自分で治せることは自分でやりましょう。
貴方自身の治癒力を信じることが大切です。

【冷え取り健康法】

西洋医学では「冷え症」という病名すらありませんが、「冷え」が原因と考えられる症状はたくさんあります。身体の節々の痛み、頭痛や肩こり、腰痛などの不定愁訴などです。更には下痢・風邪・肌荒れ・生理不順・月経痛なども「冷え」がからんでいることが多いといえるでしょう。
また、「冷え」による免疫力の低下は癌などの進行にも影響しかねません。
日本人の理想体温は36.5度と言われていますが、最近はこれに満たない人が多くなっています。
原因として考えられるのは、クーラー・冷たい物の飲食・シャワー・ミニスカートなどの軽装などですが、手っ取り早く治すには「腰湯」や「足湯」をお勧めします。
中でも「足湯」は手軽にできますから、「冷え」を感じたら是非実行してください。

◎足湯の方法

高価な足湯器もありますが、最近は足湯用のバケツがお安く(700円前後)売られていますのでこれで充分です。お手元に適当な桶やバケツがあったらそれでもOKです。むしろコードやスイッチ類が無い分面倒しません。本やテレビでも見ながら気軽にやりましょう。
洋服を着たまま座って膝から下までお湯にいれてつかってください。お湯には保温効果の為、入浴剤か一つまみの塩を入れてください。入浴剤は松葉成分入りの物がお勧めです。お好みのアロマオイルでも結構です。
温度は41度前後、貴方が気持ちよい温度でよいでしょう。冷めてきたらポットのお湯を差し湯したらよいでしょう。熱がにげないようにバスタオルで全体をくるむと良いです。
15分前後つかっていると汗が出てきますので終了しますが、冷えの強い人はなかなか汗もでませんが、毎日何度でも実行してみてください。
※風邪のひき始めや、頭が重かったりするときも足湯をするとすっきりします。
(私もちょっと疲れてるな、調子が悪いなと思った時は足湯でスッキリしています)

◎「冷え」の撃退法

5本指ソックスをお勧めします。素材は天然素材の絹がベストですが木綿でも良いでしょう。
冷えの強い人はその上に靴下を重ね履きしましょう。この靴下は化学繊維のものでも結構です。
陰性の食べ物を避けて陽性の食べ物を多めにとりましょう。
陰性の食べ物~体を冷やすもの 南方系の果物・白い、青い野菜類・白砂糖
陽性の食べ物~人参・かぼちゃ等の根菜類、生姜・にんにく、玄米等
自然は良く出来ていて、暑い時に収穫するものの多くは体を冷やすようにできています。
※調理の仕方によっては陰を陽に変えます。熱を加えたり塩をかけることによって変化します。塩は陽だからです。(ただし、精製した塩ではなく天然塩を使ってください)
※陰陽については諸説ありますので、興味がありましたらお調べください。
シャワーで済まさずに、しっかりお風呂にはいりましょう。最近はシャワーだけで済ます人が多くなっていますがこれも「冷え」の一因です。ぬるめのお湯にじっくりとつかりましょう。熱いお湯に入るのは鰹のタタキを作るようなもので、外側は赤く熱せられていても体内は冷たいままです。

【ビワの葉療法】

ビワの葉を使う治療法は実にさまざまあり、葉をあぶって体にあてる。葉を煎じて飲む。葉をすりおろして皮膚に塗る・ビワの種を煎じて飲む・ビワの葉を入浴剤として風呂に入れる・お灸につかうなどです。ここでは簡単な療法をご紹介しますが、さらに詳しく知りたいかたはお調べください。
癌など難しいと思われる症状にも効果が期待できます。
簡単療法…ビワの葉を患部に貼るだけでも大きな効果があります。

◎腰痛・膝痛・肩こり等の対処法

緑の濃い大きめのビワの葉を洗って水気をよくふきとる。
硬い柄と葉の端を切り取り患部に対して葉の表面(ツルツルした光沢のある面)を当てて、患部より一回り大きいサランラップで覆う。
ずれないように、サランラップをテープで皮膚に止める。
そのままで一晩すごすと、翌朝痛みが消去します。是非ともお試しください。
(私も腰痛の時、整体の自己治療でもよかったのですが試しにビワの葉を腰に貼って一晩寝てみたら痛みが解消してました)

【砂療法】

砂の中に首だけ出して、ただ入っていると体内の毒素が出てすばらしい効果を発揮します。
初夏から初秋にかけての温暖な季節に、きれいな砂浜に穴を掘って体を埋めます。
(私は近くに日本三大砂丘のひとつ吹上浜があり、人も少なくきれいなので利用しています)

◎砂療法のやりかた

できるだけ裸に近い状態がのぞましく、女性はビキニの水着が良いでしょう。
頭を高くしてリクライニングした姿勢で砂をかけます。
日よけのためにビーチパラソル、タオル、砂かけ用にスコップ、- 水分補給のためにクーラーにお茶のペットボトル等を用意します。
熱中症・日射病には充分にご注意ください。
入る時間は長いほどよく、8時間位入ると相当な効果があります。体内の毒素が砂に吸い取られてゆきますが、そのときあちこちチクチクと痒かったりして、もぞもぞと体を動かして砂から出てしまったりしますが、再度砂をかけます。健康な人はスムーズに毒素が出て気持ちよく眠ります。
実施中排尿はそのまましますが、できなければ出て用便してまた砂に入ります。
波の音を聞きながら青空を眺めて、世間の憂さを忘れてゆったりボケーとした時間をすごします。
なんとも贅沢で優雅ともいえる療法ですから、是非お試しください。
病気をもっている人は色々の好転反応を示しますが、また砂にもぐっていると取れます。
注意するのはきれいな砂を選び、二度目は2m以上離れた新しい砂を使う事です。
どんな病気にでもよい安全な療法で、神経痛・リウマチ・腰痛・アトピー・子宮ガン・子宮筋腫など効果があるようです。

お気軽にお問い合わせください TEL 0993-58-4084 営業時間=9:00~19:00
定休日=火曜日

PAGETOP
Copyright © おおつ自然療法舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.