本日久々に東市来の「つれづれの湯」に行った。ここは石の湯と木の湯が日替わりだが、今日は男は木の湯。水風呂はこちらの方が自分の好み。空いていて一時は貸し切り状態だった。最高の気分。湯上りはロビーで無料のコーヒーを頂きながら、蔵書の自作家づくりの本を読ませてもらう。庭の植栽も多彩で楽しめる。あまり紹介したくない穴場である。